節水トイレ

節水型タンクレストイレならTOTO NJ1・ネオレストがおすすめ。

投稿日:2017年12月21日 更新日:

節水型のタンクレストイレといえばTOTOの「ネオレスト」をおすすめします。
床排水ならなんと大でも3.8L。小で3.3L。

よく比較に出てくる、15年前の従来品13Lの約1/3以下。

すごいですよね〜。

そしてその業販モデルともいえる「NJ」シリーズ。
なかでも「NJ1」は超コスパの高いお買い得モデルです。

大で4.8L、小で3.6L、(NJ2は男子小3.4Lの設定もある)ということで
さすがにネオレストに及ばないものの、節水能力は高いです。


(写真は後程紹介するうちの2階に導入したTOTOのNJ1。)

節水は節電につながりますしCO2削減にもつながります。

そしてTOTOのトイレといえば、他社を一歩リードしている特長があります。
ネオレストはもちろんのこと、NJ1、NJ2にももちろん採用されています。

(参考:TOTOのトイレを全力でおすすめする理由。3つの視点で解説します。

・陶器そのものが汚れキズがつきにくい
「セフィオンテクト」

・開発元に恥じない気持ちよさの
「ウォシュレット」

・安定感がありホコリがたまりにくい
「お手入れしやすい美しいデザイン」

ちなみに、TOTO ネオレストのラインナップ上位の機種にのみ、搭載される見逃せない機能があります。

それは「瞬間暖房便座」です。

■座ってから約5秒!「瞬間暖房便座」のトイレ

一日でトイレに座っている時間って、4人家族でもせいぜい50分程度でしょう。
(もっと長い方もいるかもですが。。)

残りの23時間と少しは無駄に暖房しているわけです。

効果的であろうタイマー節電以上に節電できるのは瞬間暖房便座ならではと思います。

例えば夜間など不規則かつ頻繁にトイレに行かれる場合や、
断熱性能が低い住まいでもちゃんと節電できます。

詳しい記事は
TOTO 瞬間暖房便座で検索すると、TOTO☓マガジンハウスさんのグリーンストーリーの記事がヒットします。

開発者の服部さん、すごい方だなぁと思います。


こちらの写真は前回紹介したレストパルでタンク付のトイレです。収納付ならこちらをおすすめします。

(参考:節水型手洗付トイレなら収納付でデザインのよいTOTOレストパルがおすすめ!

1FにTOTO レストパルを選んだのは瞬間暖房便座の機能を試してみたかったからです。

先ほどの記事で開発者の服部さんが

「6秒で29度まであたためる。」ことを目指した、

と書かれています。

まさにそのとおりの感想を
私もユーザーとして書いていたのでびっくりしました。

「まぁ、でもうち超省エネ住宅とか目指してないし
そんなに高級なトイレはいいよ。」

という方には
TOTOのNJシリーズをおすすめします。

■快適機能が凝縮されたデザイン性の高いTOTO NJシリーズ

TOTOのNJシリーズは、TOTO製タンクレストイレの住宅会社専用の商品。
快適機能が凝縮されたデザイン性と大変コスパが高いモデルです。

NJ1がベーシックモデル
NJ2はオート開閉やオート洗浄がつく

という仕様になってます。

NJ1はベーシックモデルですが機能的にはまったく不足はなく、お得感が高いです。

おしゃれなスティックリモコンも実勢一万円弱でオプションで選べます。

飲食店などで英語表記必要ならステイックリモコン一択。

でも、普通の家庭なら実用性が高い標準リモコンのほうが使い勝手が良く、おすすめです。

ちなみに、NJ2を選んでも掛け率は一緒なのでおトク感満載には変わりないです。
この差額でオート開閉つくならつける、という方もいらっしゃいます。

NJ1,NJ2ともに残念ながら暖房瞬間便座はついていませんが
おまかせ節電とタイマー節電というふたつの節電機能を備えています。

年間消費電力量がカタログ値で117kWh/年(タイマー節電仕様時)。
タイマー節電不使用の時は158kWh/年ですから約41kWh。

光熱費目安は1kWhあたり24円換算で年間2808円。1ヶ月あたり234円。1日あたり約8円。
タイマー節電の節約額は984円。年間約1000円節約してくれることになります。

そしてなんといってもデザインが最高。

ネオレストDHシリーズとほぼ同じで高級感あふれるデザインです。

キレイ除菌水など一部の機能が省かれていますが、正直まったく問題ありません。

・コスパが良く
・デザイン性の高い
・機能的なトイレ

をお探しなら

是非住宅会社にTOTOのNJシリーズをご確認ください。

うちでは2FのトイレにNJ1を採用して大変満足しています。

いい佇まいだと思います。

どの角度から見ても美しいトイレです。

オート機能を省いたNJ1はこわれにくい点も良いです。

TOTOのまわしものか、ってぐらい推してますが本当に良いですよ。

(まわしものではありません。単なるファンです笑)

NJシリーズの金額は住宅会社によって様々に設定されていると思うのですが

だいたいネオレストのDHシリーズの定価の2/5を下回るぐらいのイメージと考えて頂いて差し支えないかなと。。。

あくまでイメージですがちょっとは具体的につかめるでしょうか。

LIXILのタンクレストイレの住宅会社専用モデルとの価格差はほとんどないに等しい(5000円ぐらいかな)ので是非TOTOにされることをおすすめします。

またあまり気持ちのよい写真ではないと思うのでカットしていますが

4年以上経過した現在、外側も内側もツルツルでピッカピカです。

唯一、フタカバーを乾いた布で拭くとキズがつきやすいです。
かたくしぼった布でお手入れされるとより良いと思います。

■まとめ

今回はひたすらTOTOのタンクレストイレ推し、
しかもNJシリーズのNJ1推しですが、本当に良い商品なので皆様におすすめしたいです。

住宅の新築やリフォームをお考えで、コスパが高く快適機能が凝縮されたタンクレストイレをお探しならぜひTOTOのNJシリーズをご採用ください。

また超省エネ住宅を目指していて

「節電命」「省エネ命」「CO2削減命」

の方にはRHシリーズのRH2やAHシリーズのAH2の「瞬間暖房便座機能付モデル」をご検討頂ければと思います。

PanasonicやLIXIL(INAX)のトイレのメーカーから迷っているようでしたら、ぜひこちらの記事もお読みください。

TOTOのトイレを全力でおすすめする理由。3つの視点で解説します。

最後までお読み頂きありがとうございます。

トイレは是非TOTOに!(しつこい)

本日、LDKの室温は22度、湿度51%。快適です。
温水パネルは36度。加湿器は弱運転です。

ちなみに今夜はサーモヘアのソックスを履いています。
このウールの靴下。まったく寒くありません。

床の温度は体温と同じかそれ以上に感じます。
冷え性対策の室内用靴下としては抜群だと思います。

コチラもまた機会をみつけて紹介したいと思います。

PS:サーモヘアのソックスの記事をアップいたしました!
冷え性対策の本命靴下!サーモヘアを5年履いてみた感想。

-節水トイレ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

TOTOのトイレを全力でおすすめする理由。3つの視点で解説します。

超省エネ住宅を目指すかはさておき、 節水が大切であることは全世界共通です。 そんな中で、節水能力が高まっているトイレ。 タンクレスをはじめとしてデザイン的にも各社しのぎを削っています。 私は、住まい手 …

節水型手洗付トイレなら収納付でデザインの良いTOTOレストパルがおすすめ!

超省エネ住宅なら節水にもこだわりたい。 手洗付トイレは、節約にもCO2削減にもつながる。 わかっているのですが, タンクレスのようにすっきりしたデザインのものが少ない。。 選ぶのに苦労しました。 具体 …