光熱費 太陽熱温水システム

2018年3月の太陽熱温水システムのガス代は?エネワイターのモニタも紹介!

投稿日:

超省エネ住宅をたてる時にもっとも心配していたのがガス代です。

住んでいるエリアは都市ガスの供給がなく、プロパンガスだからです。
うちもボンベが2本置かれています。

プロパンガス=「高い」イメージがありますよね。

だからこそプロパンガスは太陽熱温水器や太陽熱利用温水システムなどの
「省エネ機器」と相性が良いエネルギーとも言えます。

省エネ機器により元をとれるスピード=投資回収が早いからです。

私が住んでいる滋賀県近江八幡エリアで
夫婦2人+子ども2人でどのぐらいのガス代と節約になるのかを書いてみようと思います。

初回なので太陽熱温水システムエネワイターのモニターも紹介します。

■直近2018年4月17日検針分のガス代(4月分)

ガス使用量は12.6㎥。

ガス基本料金  831円
ガス中両料金 5,488円
消費税     468円
合計     6,319円

でした。

前年同月が11.6㎥なので1㎥増えてます。

ちなみに3月分が6,680円でした。
今年3月後半〜4月前半は昨年に比べて少し寒かった印象があります。

エコモニターをみると
そんな印象どおりの結果になっています。

この時期のプロパンガス代は
同じエリアに住んでいる他のご家庭と比較してもほとんど大差はないかな、と思います。

■うちでは給湯と調理をプロパンガスで賄っています。

調理の消費量はそれほど大きくありませんのでほとんどが給湯に使われています。

給湯による省エネや節約は

1)お湯の消費量を減らす(節水シャワー、節水型の水栓器具)

2)出湯するお湯の温度をさげる

3)湧かしてからすぐに使う

この3つが家庭や住宅の性能を問わず大事になってきます。

■太陽熱温水器や太陽熱利用温水システムの省エネ&節約度は?

こちらは昨日の太陽熱温水システム、CHOFUのエネワイターのモニターです。
どれほど太陽熱が貢献したかも一目でわかります。

4月に入って、お湯はリやシャワーを十分に賄える日が数日ですが出てきました。

今日使った給湯の熱量もわかります。→約8.1kWh。

今日太陽熱でどれほど賄ったかも。→97%。約7.9kWh。

今日のCO2削減量も。→1.4kg削減。

正直なところ、うちの家の場合は11月〜3月までは太陽熱温水器や太陽熱給湯システムの意味は光熱費の節約という意味では、ほとんどないと言ってよいです。
冬場は1万円前後になることもザラでお風呂を入れたりシャワーをいれたりするには湯量も温度も不足しています。。。

そんな冬場でもうちは食洗機がないので、キッチンで使うお湯をなんとか賄える点は助かっています。

以前紹介した「ECOゆ」モードはCHOFUのエネワイターのおすすめ機能です。
参考:CHOFUの太陽熱温水システム「ECOゆ」モードのメリット

そしてちょうど今頃から太陽熱をつかってお湯をつくる機器類にはベストシーズンに入ります。
これまでの実績から基本料含めて2,000円以下の月も出てくるはずです。

太陽熱温水器や太陽熱温水システムの導入を検討している方は
冬場から春、そして夏に向かってどのようにガス料金が推移するか楽しみにみてもらえればと思います。

キャプションは妻のいけてくれたオオデマリとミヤコワスレです。
領収書やモニターの写真ばかり並べるのは少し気が引けます。

今日のリビングダイニングは室温22.5度、湿度47%、快適です。
冬場と温度も湿度もほとんどかわりませんが、、、

外気は確実にいい季節になってきましたね。

-光熱費, 太陽熱温水システム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

PS HR-C「暖房つけっぱなし」で電気代節約する方法。

明後日22日、いよいよ衆議院選挙ですね。 うちの選挙区は自民・希望・共産、、、なので結果は見えてますが 投票には行きますよ〜〜!! さて、だいぶ夜が長くなり、秋も深まってきました。 週明けは晴れの日で …

超省エネ住宅 2018年2月のHR−C暖房費節約状況

2018年の2月が過ぎて1週間。 「三寒四温」そのものといった気候になってきました。 あたたかくなってきたのでもう暖房いらないかな、 と昨晩久々に暖房をオフにしました。 今夜までにどのぐらい室温が下が …

熱交換換気システムで光熱費節約できる?導入後の電気代と感想。

省エネで快適な家づくりに関心が高まると 気になってくる機器がありませんか。 そう、熱交換換気システムです。 名前からして省エネになりそうな予感大ですからね。 熱交換のタイプは大きく2つ。 ・熱と水蒸気 …

超省エネ住宅 太陽光売電金額2018年4月分

2018年4月分の受給電力量のお知らせが関西電力から届きました! 2018年3月16日〜4月15日分の受給電力量は389kWh 買取金額は14,782円(税込)となりました。 余剰電力買取単価は38円 …

【3/5修正追記済】超省エネ住宅2018年1月のHR−C暖房費節約状況と断熱性能の目安

雪のニュースが絶えない2018年。 あっという間に1月が過ぎ去りました。 寒かったですね〜〜。そして早かった。。。 そしてピークを迎える光熱費。 やっぱり気になる暖房費。 その節約(?)状況を報告しま …