知っておきたいこと 光熱費 太陽熱温水システム

CHOFUの太陽熱温水システム「ECOゆ」モードのメリット

投稿日:

今朝はかなり冷え込み、山々にも雪がかかってきました。
美しい景色ときびしい寒さ。

冬らしくなってきましたね。

わが家で大活躍してくれている
CHOFUの太陽熱温水システム エネワイター。

冬場はさすがにお風呂の湯張りやシャワーのお湯を
太陽熱でまかなえる日は少なくなってきます。

(※あくまで、うちの場合であって
 設置条件や立地によって変わります。

 知人の家は、集熱パネルの角度を最適化して
 冬でも太陽熱でまかなえる日がある、
 と聞いてます。)

ちょうど今日はいい写真がとれた(?)ので

特に気に入っている機能のひとつ、

「ECOゆ」モード

について紹介したいと思います。

■「ECOゆ」モードは、キッチンや洗面のガス代節約に効果的

「ECOゆ」モードは、

おもにキッチンや洗面の給湯のガス代節約に効果を発揮します。

・ガス代を節約したい

・CO2を削減したい

という方にはピッタリなおすすめ機能です。

ちなみに、

太陽熱温水器=屋根の上にタンクが乗っかっている

という古いイメージとは違って、

イマドキの太陽熱温水器は強制循環型が主流となっています。

・CHOFU 太陽熱利用給湯システム

・ノーリツ 太陽熱利用システム

・ヤザキ 給湯器接続型ソーラーシステム

・サンジュニア 太陽熱給湯システム

などなど、
メーカーごとに細かな仕様の違いはありますが
進化しています。

まだ読んでいない方はこちらにまとめていますので御覧ください。
参考:太陽熱温水システムのおすすめは?機種選定と導入費用・節約のコツを伝授します。

うちはCHOFUのエネワイターを採用しています。

当時、選ぶ決め手になったのがこれから紹介する「ECOゆ」モードです。

■「ECOゆ」モードの便利な使い方

太陽熱温水システム入れていると

設定温度まで水温あがってないけど
ガスをわかすにはもったいない時、
ってありますよね。

そういう時は
「ECOゆ」モードをオン(ON)にします。

すると、
ガスをわかさずにタンクのお湯を使うことができます。

こちらの太陽熱温水システムリモコンの写真が
わかりやすいのでご覧ください。

キッチン側の給湯リモコンです。
給湯の設定温度は32度。
その左に優先、とあるので、キッチン優先の状態です。

モニタの右上に「ソーラー」とありますね。

「いま、太陽熱を集めていますよ」という意味です。

モニタの右下にある26度はタンクのお湯の温度です。

今朝のタンクのお湯は11度だったので、
太陽熱で+15度あたためられたことになります。

その左に「ECO」とありますね。

「いま、ECOゆモードがオン(ON)ですよ」という意味です。

ECOゆモードの切り替えは、リモコン右下にある
ECOゆボタンで切り替えられます。

例えば、写真のように
給湯の設定を32度にしている場合。

※32度が最低です。

「ECOゆ」モードをオフ(OFF)にすると

タンクの26度のお湯をガスでわかして
32度のお湯が出てきます。

当たり前ですね 笑

32度で出てこないと困ります。。。

でもちょっともったいない。

そんな時は、
「ECOゆ」モードをオン(ON)にすると

26度のお湯をガスで沸かさずに
そのまま26度で出てきます。

26度だと、ぬるいのですが
洗い物や洗面にはふつうに使える温度です。

ガスを沸かすのはもったいない中途半端な温度のお湯を
効果的に使えるんですね!

ガスをできるだけ燃やさない。

これがガス節約に効果を発揮します。

特に

・キッチンのカランは使ったり止めたりが頻繁

・うちのように食洗機をつけていない家庭

にはオススメの機能です。

この「ECOゆ」のボタン。

キッチン側の給湯リモコンにだけついていて
キッチン側が優先になっている時だけ使えます。

そのため、リモコンの位置は操作しやすい場所が良いですね。

「ECOゆ」モードの時は
洗面など家の中のお湯のカランすべてが
ガスを沸かさずに使えます。

うちのように、

玄関用の手洗やスロップシンクがあるなら
更に便利におトクに使えると思います。

■まとめ

太陽熱温水システムは
とても気に入ってる設備のひとつです。
4月〜11月にかけては本当にほとんどガスいらずで
お湯をつくってくれていて素晴らしいです。

でも冬場は太陽熱の集熱量が少なくなり、

タンクへの配管で熱がロスしたり、
タンクそのものも冷やされます。

お風呂をわかしたり
シャワーをあびたりする温度=40度まで
タンクのお湯があたたまらない日がほとんどです。

そうすると、

どうしてもガス消費量が増えていきます。

太陽熱で少しあたためても
結局ガスで沸かすことになる。

消費量でみたら少しはマシでしょうけどね。。。

でも、

「ECOゆ」モードを活用することで

ぬるいお湯でも、
キッチンや洗面にそのまま活用することができます。

これによって
太陽熱温水システムのメリットであり目的である

「ガスの消費量削減」

の効果が更に高まります。

機器そのものの効率も大事ですし、

このように、ユーザーの使い勝手を高めるやり方で
機器の実際の効率を高めようとする機能も
また素晴らしいですね。

このような商品が増えると良いな、と思います。

以上が「ECOゆ」モードの紹介です。

ぜひ、太陽熱温水システムを選ぶ時の
参考になればと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
何かひとつでもお役に立つことがあれば嬉しいです。

今日昼3時過ぎのリビングダイニングは
室温21.5度、湿度52%。快適です。
温水パネルは34度で加湿器は弱運転です。

日中日が差すとあたたかくてありがたいですね。
太陽のチカラは偉大です。感謝。

-知っておきたいこと, 光熱費, 太陽熱温水システム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

平和堂で電力会社をシンエナジーに切替!電気料金は本当にお得?

電力会社を切り替えるだけで、電気料金はお得になるのか。 気になりますよね。。。 さらに、超省エネ住宅のようにエネルギー消費量の少ない住宅でも、電力会社を切り替えたらおトクになるのか。 いざ、切り替えよ …

冷え性対策にトリプルガラスなどの高性能サッシは有効?おすすめの設置場所。

今日も冷え性に関係した記事をアップしていきます。 前回記事に書いた結露しないトリプルガラスのような高性能窓を 採用すると効果的だと感じる箇所を書いていこうと思います。 トリプルガラスのサッシをはじめ …

超省エネ住宅の光熱費まとめ 2018年6月分

2018年6月の光熱費をまとめています。 酷暑の2018年。初夏の光熱費はどんな結果だったでしょうか。 シン・エナジー 電気代 2018年6月分 シン・エナジー きほんプラン 検針期間5月17日〜6月 …

設備設計の方に住宅用熱交換換気システムについて質問してわかったこと

宿泊施設へリノベーションする仕事で 建築の設備設計の方とご一緒する機会がありました。 住宅規模の建物だと 設備設計の技術者の方といっしょに仕事する機会があまりないんですよね。 先日、ちょうど「ZEH時 …

超省エネ住宅はゼロエミッションを目指す

■ゼロエミッションは「もったいない」と感じる必要がない 庭先にも春が訪れています。 花が咲いているのは、妻が植えてくれたからです。いつもありがとう。 桜が咲き、風に吹かれて散っていくすがたは、どこか儚 …