心からおすすめ デザイン

【ニコライバーグマン】妻の誕生日プレゼントに選んだ生花アレンジメント

投稿日:2018年2月19日 更新日:

妻への誕生日のプレゼント。

迷いに迷って今年はひとあし早い春の訪れをプレゼントすることにしました。

昨年東京にあるフラッグシップショップで見たときから
憧れていたニコライバーグマンのアレンジメント。

年端のいかないこどもたちも、生花のアレンジメントをみた瞬間

「うわ〜うわ〜!!」(2歳)
「お父さん、すっごい綺麗だね〜!!こんなの見た事ない〜!!」(6歳)

と大はしゃぎでした。

逆に妻に怒られるんじゃないかというお値段でしたが
カタチに残らない、ある意味とても贅沢な経験をさせて頂きました。

冬だからこそ払う価値があったと自分を納得させています。笑

ニコライバーグマンを代表する商品といえば
黒い箱に生花をちりばめたアレンジメント。

初めて見た時に、ストイックな箱にちりばめられた色とりどりの花がまるで宝石のようで、感動しました。

しかもそれが生花でまたお値段も素晴らしく、

小さなサイズで3500円〜みたいな、

その美しさとその値段に、

「は〜〜〜、、、」とため息しかでないブランド。

そんな印象でした。

その東京のショップを初めて訪れた時、
プリザーブド(乾燥して保存のきく)タイプのボックスがあることをスタッフさんが教えてくださいました。

「値段は更にあがるのですが、2年ぐらい飾る事ができます。」とのこと。

いつか何かの機会に買えるといいな〜と、思っていました。

そして今回、大阪駅のルクアに支店があると知って行ってきました。

一応、プリザーブドのタイプのボックスを買うつもりでいったのですが。。。

記念すべき、初ニコライバーグマンに選んだのは、生花のアレンジメントでした。

不思議と、生花の生命力というか、いきいきとした感じがとても魅力的に感じました。

生花のアレンジメントは1週間〜10日程度しかもたないそうで

コスパで考えたら、絶対プリザーブドなのですが、

なんとなく家に飾ったときにしっくりこない感じがしたのと、

こう生命力を感じないような気がしました。

あとは、今、妻に贈るにはちょっと可愛らしすぎるというか、、、

ピンクやホワイトなどの色のとりあわせのアレンジメントが多い中で、

ひときわグリーンとシックな色合いの花々がとても大人っぽい印象の生花のアレンジメントがあり、

美しいなぁ、と感じました。もちろん値段もお美しい。。。

あとはひとしきり値段を納得するために自分を説得する作業をしていたのですが

ふっと、他のお客様が入ってこられて、

「あ、いまこれを買われたら後悔するな。」と思い決断しました。

そのぐらい、自分達にとっては高価に感じる買い物だったわけですが

素晴らしいデザインとセンスを自宅に持って帰って飾れる幸せというのはまた格別です。

スタッフさんの話では、たまたまその日来られた関西エリアのマネージャーが

グリーンのアレンジメントが少ないから、と即興でアレンジされたところだったんだそうです。

そう聞くと、やはりマネージャーという方はすごいな、というか

できあがった作品をみて何度も感動している訳です。

プレゼントに迷ったら、ニコライバーグマンのアレンジメントはオススメです。

本日のリビングダイニングは室温22度、湿度49%快適です
HR−Cのラジエーターパネルは自動2のひかえめ運転です。

少しあたたかくなってきて、暖房の消費電力量が一日7kWhを切ってきました。
2月は1日あたり約160円、1ヶ月約4800円程度に落ち着きそうです。
太陽熱温水も25度を超える日が増えてきました。
貯湯量はまだまだですが徐々に春が近づいているな、と感じます。

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

-心からおすすめ, デザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ecocochicafe

からだの芯から温まる!冷え性対策におすすめ「ホーロー浴槽」のメリットデメリット。

冷え性こだわりシリーズ。 今回は浴室、ユニットバスで検討した内容です。 予算と重量(とデザイン)の問題から、最後の最後まで 迷ったお風呂のことです。 ■最高級のお風呂といえば鋳物ホーロー(琺瑯)浴槽 …

PS HR-Cオススメのパネルカラーと特注色

今日は曇りがちながら、寒くない気候でした。 10月はここまで暖かい日が続いていますね。 今夜のリビングダイニングは23時現在、25度、湿度58%。 快適です。 夏と室内の温度湿度は殆ど変わらないのに …

冬の日射取得(ダイレクトゲイン)とパッシブデザイン

朝冷え込んでも、日中は日差しがでると寒さが和らぎますね。 うちの家でも、冬場の日射取得(ダイレクトゲイン)を考えた パッシブデザインを設計に取り入れています。 こういう記事は、その季節に書くのがピッタ …

【ニコライバーグマン】生花アレンジメントの日持ち

ニコライバーグマンの生花アレンジメントのその後。 「我が家に一足はやい春がやってきた!」 という感動から10日たちました。 当初の姿はコチラ↓↓↓からご覧頂けます。 参考:妻へのプレゼントに選んだニコ …

高断熱住宅でおすすめしたい無垢フローリング5選。

冷え性気味の妻が絶賛した桐のフローリングについて もう少し具体的に書いてみようと思います。 これまで仕事の中で採用いただいて評価の高かった商品も あげていきたいと思います。 いずれもそれぞれのグレード …