光熱費

超省エネ住宅 太陽光売電金額2018年4月分

投稿日:

2018年4月分の受給電力量のお知らせが関西電力から届きました!

2018年3月16日〜4月15日分の受給電力量は389kWh
買取金額は14,782円(税込)となりました。

余剰電力買取単価は38円/kWhです。

電力会社切替の記事でも書いてますように、
電力自由化で電気を購入する電力会社を変更しても
売電の買取先と単価は変更ありません。

参考:平和堂で電力会社をシンエナジーに切替!電気料金は本当にお得?

太陽光発電の固定価格買取制度は
電気代を先行投資+αの経済メリットがあります。

買取期間は10年で終ってしまいますが自家消費する分は、
購入電力の電力単価と同じだけのメリットが生まれます。

一次エネルギー消費量の少ないおうちづくりをすれば
太陽光発電の搭載出力自体も大きくせずにすみます。

毎年5月頃、9月頃にかけてピークがきますのでこの後も楽しみです。

息子の熱が今日ようやく下がりました。
胃腸炎が学校で流行っているみたいで3日間38度〜40度近い高熱が続きました。
なかなか熱が下がらずに心配しましたが治ってよかったです。。。

今夜のリビングダイニングは23度、湿度50%、快適です。
明日天気が良かったら換気システムやHR-Cの掃除をやってしまおうと思います。

-光熱費

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

冷え性対策にトリプルガラスなどの高性能サッシは有効?おすすめの設置場所。

今日も冷え性に関係した記事をアップしていきます。 前回記事に書いた結露しないトリプルガラスのような高性能窓を 採用すると効果的だと感じる箇所を書いていこうと思います。 トリプルガラスのサッシをはじめ …

高断熱住宅にオススメのレンジフードは?同時吸排気式は必須?

家づくりを計画していた時、 向かいのご家族が株式会社一条工務店さんのi-cubeで 建てられたことを知りました。 せっかくなので感想を聞いてみたところ、 断熱や気密性能、光熱費はおおむね満足しているが …

超省エネ住宅 2017年もカーボンニュートラル達成!

我が家は2017年もカーボンニュートラル(カーボンマイナス)を達成しました! CO2排出量ーCO2削減量がマイナスになっている状況です。 ■2017年のCO2収支 排出:2,161kg に対して 削減 …

超省エネ住宅 2018年2月のHR−C暖房費節約状況

2018年の2月が過ぎて1週間。 「三寒四温」そのものといった気候になってきました。 あたたかくなってきたのでもう暖房いらないかな、 と昨晩久々に暖房をオフにしました。 今夜までにどのぐらい室温が下が …

超省エネ住宅の光熱費まとめ 2018年7月分

超省エネ住宅、2018年7月の光熱費まとめです。 梅雨が本格化することで 除湿運転が始まって電気代があがってきたり、 太陽光発電の売電量が減ったり、 太陽熱温水の貯湯量も少し減って、ガスの消費量が増え …